会社情報 会社沿革

  • HOME
  • 会社情報 会社沿革
昭和47年3月 佐藤産業として福岡市市崎2丁目にて個人創業。
スプリング販売を開始する。
昭和48年3月 大野城市畑詰にてスプリング製造工場設立。
コイリングマシンを3台設置。
昭和53年2月 佐藤産業株式会社を設立(資本金500万円)。
昭和53年4月 農業用部品の販売を九州で開始する。
昭和55年4月 工場を福岡県糟屋郡粕屋町に移転。
昭和55年10月 資本金を1,000万円に増資する。
昭和56年2月 営業の拠点を糟屋郡粕屋町の工場に併設。
昭和56年10月 農業用部品の製造を開始。プレス機設置。
昭和57年4月 農業用部品を四国、本州(一部)へ拡販。
昭和59年3月 農業用部品を東北へ拡販。
昭和59年9月 ロボット自動製造ラインを導入。
昭和61年5月 農業用部品を沖縄へ拡販。
平成元年1月 農業用部品を北海道へ拡販。
平成元年11月 本社を福岡県糟屋郡粕屋町仲原へ移す。
平成2年11月 PWF-40ツーリングフォーミング2台増設。
平成4年4月 大分営業所を開設。
平成4年5月 糟屋郡志免町に物流拠点の志免倉庫を開設。
平成4年11月 PWF-40ツーリングフォーミング1台増設。
平成6年4月 農業用部品を関東、東海、甲信越へ拡販。
平成7年1月 PRO^R-360マルチフォーミング1台増設。
平成7年4月 農業用部品を北陸、関西へ拡販。
平成8年4月 トーションフォーミングEN-CNC5022台増設。
平成9年9月 PRO^R-360マルチフォーミング1台増設。
平成12年5月 トルクパックリンクプレスTRL-150S1台増設。
平成12年6月 NCレベラーフィダーLFD-400V1台増設。
農業用部品を全国へ拡販進行中。
平成13年10月 大分営業所を本社と統合。
平成14年1月 本社及び工場を福岡県糟屋郡宇美町宇美に新設移転。